トップページ

    このサイトではプリウスの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスの買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    プリウスを高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、プリウスの買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するプリウスの買取相場が調べられる一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーと言うくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大50社への査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡はありません。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「プリウスの買取相場がいくらか知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」という場合はメールのやりとりで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにプリウスの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、長く乗ったプリウスでも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを使えば電話連絡は1社からのみ!電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の買取会社が買取価格を入札していくという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力後すぐにプリウスの買取相場が提示されるので、「プリウスの買取相場ってネットですぐに分かるの?」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社だけで即決せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで長く乗ったプリウスであっても高く買い取ってもらうことができます。

    約10社の業者が中古車の査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた買取業者にプリウスを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上でプリウスの買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大10社があなたのプリウスを査定してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして大切にしてきたプリウスを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    プリウスを高額買取してもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのはありがたいですよね。
    提携企業は約100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大で約10社があなたのプリウスの査定依頼を受けてくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を使った場合の価格差が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    できれば車の査定を申し込むなら夜間や雨が降っている日の方が良いという人もおり、少々査定額が高く出るという説が世の中にはあるようです。

    当然ですが夜間は暗くて、雨降りだと水滴が邪魔をして外装の汚れや傷などが分かり難くなると言う訳で夜や雨の日に見積もりした方が良いと言われるのです。

    そうは言っても、視界が良くない云々で査定額がアップするほど甘めに見てくれる人がいる事は無いといって良いでしょう。

    却って、もし見落としがあっても後で差し引き可能なように、普段よりも幾分低い査定をされてしまう可能性だってあるのですよ。

    これから売却しようと考えている車にこれでは売却したくないと考える査定金額を業者側から提示されたときには、もちろん何が何でも売らなければならないわけではないので、売却の取りやめをしてもOKです。

    中古車見積もりを依頼したとしても、どうしても契約しなければならない決まりはないのです。

    最初の段階の見積もりでは納得できないと伝えるとその時点から価格を上げるための交渉が可能になるときもありますし、その店にこだわらなくいても、ほかならもっと高値で売却可能かもしれないですよね。

    嫌なら遠慮しないでノーと言っても構わないのです。

    特別な乗り方をしていなくても普通に付いてしまう軽い傷や細かなへこみは、査定時に減額されないことが多いので、さほど神経質に気にする必要はないでしょう。

    それとは逆に、触ったときに引っ掛かる程度の傷やしっかりと目で分かるへこみ、また塗装がはげていたりしては減額になりますが、査定が低くなるのを避けるためにたとえ自分で修理しても個人でまかなった費用以上に査定金額がアップされることはないので注意しましょう。

    まだローンの残っている車を売る際は、完済してからでなければ車は売れません。

    なぜなら返済中の車はローン会社のものであり、所有者としても普通はローン会社が登録されているからです。

    業者に売る前にローンの残りを一括返済しきれれば良いのですが、そうでないときは業者が売主に支払うべき買取額から債務の残りを差し引くというやりかたもあります。

    但しこの場合は相手方の同意が絶対条件となり、必要書類も多くなります。

    普段使っている車を売る際は、今度の車の納車日までに日にちがあいてしまうことも考慮しなければいけません。

    なければないなりに過ごせる人はいいのですが、日常的に車を使う場合は必要に応じて代車を用意してもらうことになります。

    ただ、代車の手配というのはどこの中古車屋でも業務の中に組み込んでいるわけではないので、あとになって慌てないよう、代車手配の有無については査定を申し込む前に担当者に聞いておくと安心です。

    自動車は国の検査と登録を経て初めて車検証が交付されます。

    そしてそれを基準に古さを表す意味で、何年落ちといった言い方をします。

    勘違いされている方も多いのですが、製造年は関係なく初めて登録した年から数えるので間違えないようにしましょう。

    当然ながら年数が多ければ多いほど安く査定されるため、たとえば10年落ちに近づいてくると減額査定も著しく、非常な安値で取り引きされます。

    市場に出せば利益率の低い車で業者泣かせではあるものの、いざ購入する立場で見てみると、状態次第ではそうした車は宝の山とも言えます。

    車を売買しようとする際、一度に複数の会社の出張査定予約を取り付けて、皆一様に車の査定をお願いする事を相見積もりと呼んでいます。

    「相見積もり」を依頼する長所と言えば、査定スタッフが同時に価格を提示することで価格競争になり査定額が上がることです。

    なるべく相見積もりはしたくないという業者もいますが、相見積もりに難色を示さないところは車を購入したいという意欲が高いところがほとんどで、価格競争が激しくなると思って構わないでしょう。

    一円でも高く車を売るために抜群に効果的な方法なのです。

    自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らずに自分の手で行える知識と時間があれば、個人間の取り引きの方が一番双方にとって得をする方法です。

    でも個人売買するとトラブルが起きやすいのも事実です。

    その中でも頻繁に起きるのが名義変更とお金の支払いに関することです。

    前者に関しては双方で決めた期日までにしっかりと名義変更してくれるように紙にしたためることで解決します。

    料金トラブルに関しては、初回だけ支払って2回目以降は支払ってくれない事がないように一括払いだけで対応することでトラブル回避できます。

    今まで乗ってきた車を中古車業者に売る際に所有者がすることは、少なくとも2つあると思ってください。

    最初にしておきたいのは車の一括査定サイトなどを使った相場チェックです。

    査定額が安いか高いか判断する基準がなければ、低い価格を提示されて損をする可能性もあるわけで、それを避けるためにも絶対に相場知識は必要なのです。

    それからもう一つ欠かせないのは車の内側と外側の掃除です。

    車の外側はいつも通りの洗車で充分ですから、車内の掃除を頑張りましょう。

    車の中の臭いというのは本人は気づきにくいものですが、第三者にはすぐ分かりますし、当然ながら減点査定の対象となります。