トップページ

    このサイトではプリウスの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスの買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    プリウスを高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、プリウスの買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するプリウスの買取相場が調べられる一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーと言うくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大50社への査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡はありません。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「プリウスの買取相場がいくらか知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」という場合はメールのやりとりで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにプリウスの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、長く乗ったプリウスでも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを使えば電話連絡は1社からのみ!電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の買取会社が買取価格を入札していくという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力後すぐにプリウスの買取相場が提示されるので、「プリウスの買取相場ってネットですぐに分かるの?」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社だけで即決せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで長く乗ったプリウスであっても高く買い取ってもらうことができます。

    約10社の業者が中古車の査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた買取業者にプリウスを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上でプリウスの買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大10社があなたのプリウスを査定してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして大切にしてきたプリウスを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    プリウスを高額買取してもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのはありがたいですよね。
    提携企業は約100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大で約10社があなたのプリウスの査定依頼を受けてくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を使った場合の価格差が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    中古車売買に際して、1年1ヶ月以上車検が残ったままだと、買取店舗によっても多少の違いはあるでしょうが、だいたい数万円ほど見積金額が上乗せされます。

    車検が残り1年以下の場合には幾分残りがあったとしても見積もりに影響を及ぼしません。

    残りの車検の期間が長いと査定に有利ではありますが、車検を実施して直ぐに売却をしても通した車検費用より多くの金額が見積金額にプラスされることはありませんから、わざわざ手間暇かけて直前に車検を実施しておく利点は何も無いのです。

    中古車に限らず、インターネットでは買い取ってもらいたい車の見積もりをまとまって何社にも査定を依頼可能な、車の一括査定サイトが数しれず見受けられます。

    一括査定サイトを通したら絶対にその車を売却しなければならない訳ではなく、いろいろな店に自分で出向かなくても良くなるのです。

    しかしながら、査定してもらったお店の中には売却を勧める電話が何回もかかってくる可能性もあるので、直接電話されるのが嫌だと思う人は、連絡手段が主にメールのところを選べば良いのではないでしょうか。

    その程度も関係してくるので一般論ですが、タバコの臭いが車内にこもっているときには中古車査定時に減額される事になるでしょう。

    タバコを吸っていたことが明らかに分かってしまう車は、禁煙車を希望している人には確実に売れないからです。

    この煙草の臭いの元は、内装のどこかに付着しているヤニ汚れですね。

    中古車買取店に持って行く前に車の中を入念に清掃すれば、少なからずタバコの臭いを消すことが可能になるでしょう。

    よく車の買い時とも言われる決算直前の3月や、ボーナスの影響が出やすい9月というのは自動車の販売は好調です。

    店側は今のうちにもっと商品を仕入れて売上を伸ばしたいと考えています。

    みんながそう思えば仕入れ(査定)金額もおのずと高くなってくるものです。

    特に急いで車を処分する理由がないなら、こうしたタイミングで売却すれば査定額もあがるはずです。

    逆に決算終了後の4月には査定額が最も低くなる頃なので売却はお薦めできません。

    大掃除とばかりに徹底的に車内をきれいにしたり、査定前に洗車していようと、それが直接買取額に反映されることはまずないでしょう。

    ユーザー個人が出来る掃除であればあとから業者のほうでも出来るからです。

    ただ、直接的ではないものの、良いこともあるのです。

    査定時に車がきれいだと、担当者は良い印象を持ちますし、それだけ礼儀正しく丁寧な相手には悪い取引はできません。

    買う側だとて人間ですし、査定額に与える心証効果というのは無視できません。

    一箇所ならぬ複数のところから査定ゼロという返答が来た場合、次の選択肢は2つしかありません。

    残しておいてもしょうがないので廃車にするか、事故車、過走行車などを専門に扱う業者に買い取ってもらうかです。

    過走行車廃車専門の業者は引き取った車を単体で売ることはあまりなく、使えるところは分解してでも使うというやり方で利ざやを稼いでいます。

    だからこそ普通の業者で断られるような車もそれなりの評価で値段をつけることが可能なのです。

    大事に乗ってきた車ですから値段がつけば嬉しいものです。

    また、ほとんどの業者は廃車手続き代行も行っています。

    売却予定の車の現物査定は、車で買取店舗に直接行くか、でなければ査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

    周囲には車の査定が来ていることが一目瞭然ですが、それさえ我慢できれば高額査定になりやすいという点で出張査定は利用者には有利です。

    訪問査定や出張査定と呼ばれる方法だと、同時に複数の業者から査定を受けることができるので、契約を巡る価格競争の結果、売却価格がアップするわけです。

    自動車購入を考えている人が多い時期が、売却側にとっても高く売れる好機であることに間違いありません。

    車を買いたいという需要がアップすればするほど供給も必要になり、同時に買取価格も連動して上がるのです。

    3月と9月は企業の決算月にあたるので通常よりもお店は車の販売に力を入れてきますから、自動車売却時の価格交渉も自分に有利になるように行える場合が多いと言えます。

    さらに9月は、夏のボーナスが出てから時間も経っていないため中古車の売れ行きはアップするのでお勧めの季節ですね。

    中古車を売ろうとするときには多くの書類を提出しなければいけません。

    そうは言っても、車に関わる書類を紛失したりせずに一箇所にまとめて保管していて、且つ結婚などによる姓の変更や引っ越しなどで住所の変更がないのであれば、自分で新しく取ってくる必要があるのは印鑑証明だけなのです。

    印鑑証明書は所有する車を手放す際だけでなくて自動車を買うときにも提出が求められますから、一度に2枚まとめて取っておくと賢いでしょう。

    発行した日から3ヶ月間は印鑑証明は有効です。

    所有する車の売却を決定したのならば直後に印鑑証明を取りに行くと、後々手続きが順調に運ぶことになります。