トップページ

    このサイトではプリウスの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスの買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    プリウスを高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、プリウスの買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するプリウスの買取相場が調べられる一括査定サイト。中古車情報ならカーセンサーと言うくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大50社への査定依頼をすることができます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡はありません。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「プリウスの買取相場がいくらか知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」という場合はメールのやりとりで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにプリウスの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで概算価格を入札するので、長く乗ったプリウスでも高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを使えば電話連絡は1社からのみ!電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の買取会社が買取価格を入札していくという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力後すぐにプリウスの買取相場が提示されるので、「プリウスの買取相場ってネットですぐに分かるの?」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社だけで即決せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで長く乗ったプリウスであっても高く買い取ってもらうことができます。

    約10社の業者が中古車の査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた買取業者にプリウスを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すればネット上でプリウスの買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大10社があなたのプリウスを査定してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして大切にしてきたプリウスを少しでも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前の通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    プリウスを高額買取してもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのはありがたいですよね。
    提携企業は約100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大で約10社があなたのプリウスの査定依頼を受けてくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を使った場合の価格差が複数提示されているので、一度チェックしてみてください。







    高い値段で中古車売買するコツは、査定を一店舗で終了させないで査定を沢山の会社に依頼するのがベストな方法です。

    ほかの会社が出した査定額を提示することで査定金額が変化することがたくさんあります。

    多くの会社に一度に査定依頼をするには無料で車の一括査定を行えるサイトを使うと良いのですが、一括査定サイトで飛び抜けて高値を提示する店舗はもしかすると詐欺に遭う可能性もありますから十分注意する必要があります。

    さまざまな種類の中古商品の売却の際にいえることでしょうが、これらの査定相場は変動が著しいです。

    分かりやすいところでは、オープンカーは冬場は相場が下がるなど、車の種類によっては相場がアップしやすい時期や地域性が絞られてしまうことも出てくるのです。

    しかし、どんな車種でも言えることは、初めて登録した日からの日数が早いほうがその車の価値は上がるということです。

    じっさいに車を手放すならば幾らかでも早めの行動をする方が高額査定してもらえることでしょうね。

    一般的に中古車の買取市場において言えることは、中規模や個人経営のような小規模な店舗と、大企業では査定スタンスが少々違ってきます。

    お金を沢山持っているし、専用の販売ルートもある大手の場合は、ここぞとばかりに買い取りを進めていきます。

    しかし、買い取りの基準は社内規定で厳しく決められていることが多く、査定金額に対してあまり個人で価格交渉できない場合が多いです。

    大手の買い取り専門店と比較して小規模や中規模の場合は、オークションを利用して一つ一つ手売りする場合が大半なので、査定したスタッフの判断によるところが大きく、高く売れると判断されればかなり見積金額が高くなる事もあり得るのです。

    いまどきの買取業者の多くは夕方であろうと夜であろうと無料で出張査定に来てくれます。

    暗い時間に査定するほうが昼に比べて車体のへこみや傷といったアラが見えにくいため、減点が少なくて済むので結果的に高めの査定を得られると言われています。

    けれども、実際にはそれほどの違いはありません。

    夜の査定は手元灯を駆使しなければいけない部分が増えますし、雨の日や曇天なども薄暗いので噂のようなこともあるかもしれませんが、業者もそれは承知なので厳しく減点している可能性もあります。

    その一方で、磨き上げられてピカピカの車体は昼間の自然光でこそ美しさが際立ちます。

    ですから、気象条件で査定が変わるような業者では逆に困るのではないでしょうか。

    車の査定を一社でなく複数の業者にさせるというのは、車を高値で売却する上で非常に有効な手段です。

    とはいうものの、何社以上なら絶対に良いなどという基準はなく、交渉次第というところもあって単純には決められません。

    そもそも複数の会社に依頼する意味は、普段は知らない中古車の相場を知ることと、相見積りという状況でできるだけ高額の査定を引き出すためです。

    目的が達成できるのでしたら、査定は何社から受けようと意義があるということになります。

    時間と手間を考慮して決めると良いでしょう。

    自分自身で車を運転して、中古車の買取りを行っている店に行ってその場で実車査定を受けるなら、もしかすると待つことになる可能性はあるものの、急な持ち込みを歓迎する店は少なくありません。

    ただ、持ち込みということになると相場もわからなければ価格競争もありません。

    結果的に市場価値より安値で売ってしまう可能性もあるわけです。

    同じ査定なら出張査定で、多くの業者に見積りを出してもらうほうがより高い額で売却することができます。

    車を中古車屋に売る際にしておくことは、二つほどあり、まずウェブの一括査定サービスなどを使って相場をつかむのが先決です。

    査定額が安いか高いか判断する基準がなければ、足許を見られて買い叩かれる危険性もゼロとは言い切れないからです。

    次に大事なのは、車をきれいにしておくことです。

    外側は普段と同等で構いませんから、内部を徹底的に掃除するのです。

    車の中の臭いというのは本人は気づきにくいものですが、査定で減点されるのは間違いありません。

    実際に自動車を手放そうと考えたときに、ディーラーに下取りに出した方が良いのか中古車買取会社に売った方が良いのかは、何を一番に考えているかによってお勧め度が変化します。

    優先順位が楽な方が良いということであれば、ディーラーに下取りに出した方が簡単です。

    中古車の売却と新規で購入することが同時にできてしまうので、なにより簡単です。

    手間を惜しまずに、幾らかでも高く手持ちの車を売却したいのであればディーラーでなく買取業者に依頼する方がベターです。

    一社ではなく、たくさんの会社で査定してもらうことで、一円でも高く買い取ってもらいたいという要求を叶えることができるようになります。

    乗っている車を手放そうとする際には、万が一故障している場合には査定スタッフに申告するようにしましょう。

    しかしながら、あらかじめ故障箇所を修理する必要はないのです。

    どのような故障かによってマイナス査定される程度は異なりますが、前もって修理をお願いしてから売りに出すのではかえって得にならないことがほとんどなのです。

    中古車買取店が故障した箇所を修理に出すときにかかるお金と前もって自分で修理に出すときのお金では、業者が修理を依頼する方が大幅に安いです。

    ですから、実際の修理費よりも査定額に反映される金額の方が少なくなってしまうのです。